【ラクして生きる私のプロフィール】なぜフリー放射線技師になったのか。私の人生のちょっと暗いお話。

The following two tabs change content below.
ラクに生きるフリーランス放射線技師。 これまでの暗い人生経験からラクにこだわって生きることを決意。豊かに生きる理想の生活を目指して記事を書いています。好きなものは可愛いものと美しいもの。女です。

今回は私がフリーランスになることになったちょっと暗い?リアルなお話です。
少し長いかもしれませんが私のこれまでの人生のことを書いています。

放射線技師を目指した理由

私は家族の死や自分の入院経験から放射線技師を目指し、大学に入りました。
技師を目指した理由はもう一つあります。

それはフリーランスとして働けるということ。

自分の能力で人の役に立ち、収入につながるこの仕組みはどこの企業でも同じですが、それが目に見えてわかる暮らしをしたかったんです。

自分で仕事を選び、シフトを決められるフリーランス。

結婚して子供がいたら便利だし、ラクそうでいいな!くらいで目指していました。

今までの人生は明るいものではなかった


なぜラクに生きることにこだわるかというと、今までの人生が明るいものではなかったからです。

自分で言うのもなんですが、家庭環境やお金の面で苦労をしてきました。

友達や周りの人には支えられて幸せでしたが、子供の力ではどうしようもできない出来事が多く、いつか自分の人生を自分で決めて歩みたいと強く思うようになりました。

大人になったら自由になれる!そう思って必死に勉強し、無事に国家試験に合格。

その後、ある病院で技師としての仕事を覚えていくことになります。

やっと自分の人生だ!

と意気込んでいたのですが、社会に慣れていないせいか頑張っているつもりでも空回り・・・。

「やる気がなさそう、なぜ気が利かないの?」と言われてしまい、必死に謝っても誤解ばかりでどんどん自信を失っていきました。

MIA
なんでこんなヒドい事を言われるんだろう・・・
周りも頑張って欲しいと思って言っていたことだとは思いますが、自分がキライになっていくこの状況が辛く、ますますフリーランスになりたいと思うようになりました。

体調も悪くなりとうとう辞めることに

ストレスからか、耳が聞こえなくなったり過呼吸で倒れて駅で休んだりとどんどん体調が悪くなっていきました。

MIA
このままじゃいつか身がもたないかもしれない・・・!

「今日行けません!具合が悪いです。」と言うことも私には怖くてできなかったので

大変なことになる前に辞めてしまうしかない。

そう思いました。

1年目の看護師さんでよくある(失礼ですみません💦)死にたいくらい仕事に行きたくないという状況に陥っていたんだと思います。

人生が辛くてラクに生きることを決意

子供時代から今までを振り返るとやっぱり、

大変だったな・・・

と思ってしまいます。

自分の人生を歩みたくて必死に勉強して入職したのに自業自得でうまくいかず、こんなに頑張る意味がわからなくなりました。

自分の能力が高ければ・・・と悔やみますが私には限界だったんですね。

今は少し疲れているので自分のペースで仕事を入れて、自分のための時間を作っていこうと思っています。

最後に

長々と書きましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。

暗い気持ちになってしまった方がいたらすみません💦

ちょっと恥ずかしいですが、これが私のこれまでの出来事です。

こんな私ですがこれからもマイペースに更新していきますので、同じような思いをしている方の励みになれたら幸いです。

1 個のコメント

  • 羨ましいです、同じ放射線技師として。
    私は、最初の就職で失敗してしまい放射線技師として働けなくなりました。
    現在は、別の仕事に就きましたが放射線技師として働きたいとは思いますが経験不足、年齢でそのチャンスがなくなりました。なんのために放射線技師になったか疑問に思いますがこれも人生と思い人生進んでます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    ラクに生きるフリーランス放射線技師。 これまでの暗い人生経験からラクにこだわって生きることを決意。豊かに生きる理想の生活を目指して記事を書いています。好きなものは可愛いものと美しいもの。女です。